WORKS

妻に贈る家

妻に贈る家

特徴のあるデザインが印象的な、落ち着いた紫色と白色がメリハリをきかせた外観。
大容量のウォークインシューズクローゼットには、出掛けに身だしなみを整えられるよう全身鏡を設置。
玄関ホールに設えた収納スペースにはハンガーパイプもあり、コートなどをさっと掛けられます。
ランダム配色の板貼りの壁がアクセントになったLDKは、大開口の窓により明るく照らされています。
「妻に贈る家」という邸名にあるとおり、奥様の家事動線に配慮した間取りとたくさんの収納スペースや洗面横のパウダースペースに1日の疲れを癒してくれるこだわりのバスルームなど、思いやりにあふれたお家になっています。

  • 玄関には仕切りのできるシューズクローゼットを。
  • 南側の大開口の窓から採光抜群のLDK
  • 対面式のキッチンでコミュニケーションを円滑に
  • キッチンからフロア全体が見渡せます
  • TVをかける壁を板張りにしました
  • お施主様セレクトの壁紙を施した1階トイレ
  • 室内干しもできるサニタリールーム
  • 主寝室にはコレクション用の棚を造り付けました
  • 子ども部屋。床はすべて無垢材なので木の温もりを感じられます