WORKS

2020の家-福音寺

2020の家-福音寺

邸名の「2020」とは、省エネ基準適合住宅が義務化とされる「2020年」を指す。
エコ&スマートな未来の暮らしを見据えた高性能住宅を大前提として家づくりがはじまった。
外観はホワイトグレーと黒のコントラストが美しいモダニズムな佇まいを呈している。
家族の集うリビングの南側にはたっぷり陽の光を採り入れてくれる掃き出し窓があり、外のテラスへと続いている。
ご主人様のごろ寝ができる小上がりの畳スペースがあり、その下の空間には床下収納兼お子様たちの秘密基地がかくれている。
奥様とお子様たちが一緒に料理を楽しめるよう、ダイニングキッチンはとっても広々。
落ち着いた色合いの造作ダイニングテーブルもワイドで家族皆でゆったりと食事ができる。
水周りを一箇所に集約したり、洗面室と勝手口の密接な位置関係など、時短がはかれるよう家事動線へ配慮した。
陽当たりの良い2階ホールには、洗濯物が干せるスペースとすぐに畳めるカウンターを真下に設けた。
家族全員の「欲しかったもの」を融合させた、夢のようなお家が完成した。

  • 玄関には家族全員の靴などが収納できるウォークインクローゼットを。
  • 玄関ホールのコート掛け。外出時に上着をさっと取り出せて便利
  • カラマツのフローリングが温かみを感じさせるLDK
  • 家族全員でゆったり食事のできるワイドな造作ダイニングテーブル
  • 小上がりの畳スペースの下は床下収納兼子どもたちの秘密基地
  • 便利なニッチ付きの造作洗面
  • アールデザインがかわいらしいランドリールーム
  • 2階廊下を活用したワークスペース
  • 2つある子ども部屋は、現在は寝室と遊び場の用途別に使用
  • 外観は「シャープな印象に」というご主人の希望を反映