WORKS

ほやほやの家

ほやほやの家

木の温かさに包まれた新婚夫婦二人のための家。

国道から入った閑静な住宅分譲地の中に位置する。
プライバシーを保つために外部に対し閉ざしつつ、開放的な空間を演出する為に1階の間仕切り壁を設けずワンルームの様なLDKとし、オープンな間取りとした。 また、キッチンから全ての空間が眺められるよう、階段や壁面を視線が抜けるように強調してデザインした。 外部に対して閉ざした分、光を路地窓や、ランダムな高さの腰窓から取り入れ、最小限の広さで温かく感じることが出来るようフローリングには無垢材を用いて、木目や質感を肌で感じる事が出来るようにした。

都市型のミニマムな温かい住宅の提案。

  • アール壁
  • キッチン
  • くり抜き壁と和室
  • スケルトン階段
  • スケルトン階段とリビング
  • ダイニング
  • リビングダイニング
  • 玄関