HOBBY

2016-11-28

レッドブルカートファイト2016ジャパンファイナル

※長文注意!(笑)

東京まで観戦に行ってきました!
今年の参加者は10000人を突破したそうです。
目的は四国からのファイナリスト 清水跳馬選手を応援です。


今回の会場はBMW TOKYO BAYの特設コースです。


全てのBMWが見れるので楽しめました。


綺麗な建物で建築のヒントもいただきました!


特設コースを設営されていました。


主催者のKRPの皆さま大変お疲れ様です!


BMWの近未来スーパーカーもありました。


空気抵抗を凄く考えたデザインだそうです。美しいですね。


そして翌日。



ファイナリストしか手に入れることが出来ないレーシングスーツが配布されました。


とてもカッコイイ!

そして、


特設コースも完成しておりました!


素晴らしいです!


始まりました!清水選手の隣には世界チャンピオンの久保選手が居ます。


凄いメンツ。10000分の25名の精鋭たち。


タイムアタック開始!清水選手。かなり緊張が漂っております(汗)


今回、マシンはセッティングが出来ません。メカとしてはツライ。


アタック結果、25台中23位。かなり絶望感が・・・

そして、気持ちを切り替えて予選レース!


アゲアゲで走ってかなりパスしました!


12台パスして11番手!

いよいよ決勝レース。
主催者のKRPの河本社長がサプライズ!晴れてるのに雨の路面に!!
このBMWさんの特設コースはBMWの性能の高さを体感できるように人工的に路面コンディションを変更出来るので導入されたようです。


満面の笑みで水をまかれる河本社長。


ドライバー全員には緊張が!

そしてレーススタート!なんと!清水選手トップグループに食らいついて1周目の最終コーナーを立ち上がってくる!!


1周で5台抜き!


最後の最後まで諦めない走りをしています!

終盤もう1台抜いて5番手。

そして最終ラップ。3番、4番、5番がダンゴ状態!

最終コーナー 4番手に清水選手が仕掛ける!

抜いて4番でゴール!おめでとう!


全てを出し切ったようでグッタリの清水選手。お疲れ様!

本人曰く、『四国の代表なので絶対に表彰台に乗りたかった・・』
と、かなり悔しそうでした。が、23番手から4番手まで這い上がった事は立派だと思います。


アフターパーティもとても華やかで素晴らしかったです。


最後に、レッドブルの皆さま、会場をご提供いただいたBMW TOKYO BAYの皆さま、
主催のKRPの皆さま、スポンサー企業の皆さま、大変ありがとうございました!